2月24日 浜クラオリジナル!《らくぬ~り》使い方編!

おはようございます!

本日は、昨日ちょこっとお話した、
《らくぬ~り》の使い方編!
という事で、写真付きで使用方法を
簡単にご説明。

《らくぬ~り》の商品説明は、
昨日の投稿をご確認下さい。

では早速《らくぬ~り》の使い方編!
スタート!

①お好きな色の染料と5mm幅程度に
カットしたらくぬ~りをご用意下さい。
(アルコール染料をご使用になると染料が吟面までにじむ恐れがあります。)
らくぬ~り1

②らくぬ~りに染料を染み込ませます。
今回は、クラフト染料 コードバンを使用します。染み込ませすぎると、液だれしますので気をつけて!(中くらいのクリップに挟むと持つ部分ができて、手が汚れにくいです。)
らくぬ~り2

③後は画像の様に塗るだけ!
恐怖のヌメ革 コバ染色ですが、
はみ出す事はありません。
(面で塗れるので、ヘリ落としをした部分まで、しっかりと染色できます。)
らくぬ~り3

らくぬ~り4

だいたいこんな感じに染められます。
らくぬ~り5

やっぱり商品名は『らくぬ~り!』で
決まりでしょう!
だって『らく』に『ぬ~り、ぬ~り』できますもん!

あとは、好きな方法でコバ処理!
今回はついでにトコノールと
コバスーパーでコバ処理してみます。
コバ処理

真ん中辺りで、コバのザラつきに
違いがあるのわかりますか?

上側がトコノール、下側がコバスーパー。
トコノールは塗って磨く事で、
ツヤを出す溶剤なので、
磨いた時に、コバ面のザラつきが潰れ
比較的簡単に綺麗になります。

コバスーパーは、ニスの様なイメージなので、
しっかりとコバ面を整えなければ、
なかなか綺麗にはなりません。

どんな仕上がりにしたいかで、
しっかりと溶剤を選ばなくてはいけませんね。

長文を読んで頂きありがとうございます。
また、気が向いた時に
こんな投稿してみようかと…

質問等がありましたら、
メール メッセージ下さい。

~*~*~*~*~*~*~*~
移転先住所:〒430-0901
浜松市中区曳馬1-7-7
TEL:053-525-7722
FAX:053-525-7723
皮革手工芸材料販売店
(有)浜松クラフト
LINE@ ID:emd8481m
営業時間:
月~土曜 9:30~19:00
日曜 10:00~17:00
定休日:祝・祭日
駐車場:店舗 正面 5台

皮革製品修理
カバンのお医者さん
【(有)浜松クラフト内】
~*~*~*~*~*~*~*~
#浜松クラフト#浜クラ#牛革#半裁#革#レザー#レザークラフト#leather#leathercraft #craft #手縫い#ミシン#革細工#店内風景#レザクラ#イタリアンレザー#レザークラフト浜松#ハンドメイド#handmade#静岡#掛川#袋井#磐田#浜松#浜北#湖西#豊橋#豊川#岡崎
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj